RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

プロ競輪選手☆中村浩士の『情熱日記♪』

KEIRIN Artist・中村浩士の日本のスポーツを文化にするために・・・
<< ヴェローナ旅日記 | main | 前橋競輪出発 >>
秦野南が丘高校・柔道部
0
    今日のランキングは何位かな?

    自転車地球ブログランキング地球自転車
    ラブupただいま急上昇中upラブ
    今日もポチッとありがとうございますOK

    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





    親愛なる君へ

    先日、応援している秦野南が丘高校・柔道部に行ってきました
    ここには、世界一を目指す三好先生がいるのだ
    僕はこの先生にいつも刺激をいただいているグッド
    逢うたびに何かを教えてもらっているのだ
    今回もそんな日になった楽しい


    三好先生とカメラ

    柔道場も見せてもらった


    今回僕も、パーソナルトレーナーとしてサポートしてもらっている
    臼井先生の講習を聞くことができた
    なんとこの高校は、トレーナーが付いているのである
    びっくり!びっくり
    僕らの高校時代には考えられないことである!



    しかしこの南が丘
    先生同様、父兄も生徒も基準が高く
    真剣な眼差しで、聞き耳を立てる
    この講習に参加していた

    一人の生徒に君の夢は何?
    と聞くと、
    きらきらした眼で
    『僕の夢は2012年ロンドンオリンピックで
    金メダルを取ることです!   そして・・・ 』

    実はそして・・・の後がすばらしいことを述べていたのである
    夢の後のイメージも事細かに設定されているのだひらめき

    僕らスポーツ選手はそういうことが大事なのである
    ちょっとしたときに、夢のイメージが力をくれるのだOK



    今回は、臼井さんの講習で、
    生徒と共に、器の話を聞いた
    そして揺さぶりをかけてもらった
    自分は何をやっているんだろう
    自分の目は何を見ているんだろう
    自分は何を目指しているんだろう

    より明確にして、チャレンジすることを
    心に決めました



    僕は南が丘の生徒たちに何か与えられるものは無いか?
    僕が与えられるものはすべて出す
    という思いでここに来たのである

    生徒たちのレベルの高い質問にも
    現役選手として答えたけれど
    とっても参考になったようでうれしく思いました。



    講習の最後にこんな話をしたニコニコ

    当たり前のことが
    一番当たり前じゃないことに
    気が付いてください

    当たり前のことを
    当たり前と思わないでください


    当たり前のように
    ご飯を食べられることも
    水が飲めることも
    目が見えることも
    話ができることも
    匂いをかぐことも
    耳が聞こえることも
    体が思い通りに動くことも
    空気が吸えることも

    生きていられることも

    あげれば、きりがありませんが
    すべて、当たり前ではない
    そう思うと、感謝の気持ちが大きくなって
    その感謝の気持ちを大切に
    スポーツに励んでもらいたいと思います

    今日は有り難うございました!



    南が丘柔道部のみんなとカメラ

    実はこの日
    友人の発表でエイズの子供たちの話を聞かせてもらった悲しい
    僕には衝撃的で、今生きていることを改める引き金となったので
    君にも次回紹介するね。

    浩士より

    p.s.
    当たり前のことに
    深く感謝しよう。



    | 交友録 | 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.hiroshi-nakamura.net/trackback/168921